〈OTOTSU〉は、diskunion DIW によるデジタル・キュレーション&ディストリビューションサービスです。詳しくはこちら

SW!CH / ラヴゴナ

ラヴゴナ
SW!CH
 2021.06.23 RELEASE
SW!CH

disk union発のアイドルグループとして縦横無尽に活動を続けるSW!CH(スイッチ)新機軸を見せる2ndシングルは、聴く者すべてを踊らせる超強力ディスコ!!

2018年に結成・ライブデビュー、1名の卒業を挟みながらも6名全員がオリジナルメンバーとして活動中。数々の名グループを輩出した『AKIBAカルチャーズ劇場 新人公演』では2019年度のグランプリに。以降も大型イベントへの出演を続け着実にファン層を広げている。

2020年コロナ禍の中リリースされオリコンデイリー3位を記録した「Shiny☆rain」から約一年ぶりとなる本作は王道のアイドルソングだった前作から一転、グルーヴィなボトムスと流麗なストリングスを纏った痛快なディスコサウンドをバックに、キャッチーでファニーなリリックも相まった中毒性の高いフロアキラーを作り上げた。

作・編曲は乃木坂46やNMB48、またAAAなどのメジャー作品で辣腕を振るうSugaya Bros.(スガヤブロス)が担当。アイドル仕事がフォーカスされがちな同氏のRAU DEFやQNなどのラッパーやLISA(m-flo)などのCLUB MUSIC WORKSで見る事の出来る音職人振りが如何なく発揮されている。

作詞は表題曲・カップリング曲含めて元GO!GO!7188のノマアキコが担当。近年ではのんへの歌詞提供でも注目をあつめる彼女だが、今作でもキャッチーな語感とフックのあるリリックセンスで「可愛いけどどこか面白い」というSW!CHの新たな局面を初顔合わせでありながらも引き出している。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる