〈OTOTSU〉は、diskunion DIW によるデジタル・キュレーション&ディストリビューションサービスです。詳しくはこちら

Aru-2 & Kzyboost / Hot Pants

Hot Pants
Aru-2 & Kzyboost
 2021.08.04 RELEASE
Bastard Jazz Recordings / astrollage

ISSUGI、仙人掌、環ROY、JJJ、C.O.S.A.、DAICHI YAMAMOTO、KID FRESINO、NF ZESSHOなど名だたる日本屈指のラッパー達への楽曲のプロデュースやトラックメーカー、サウンドエンジニアと多岐に渡り活動するAru-2と、日本随一のトークボックスプレイヤー、トラックメーカーとして注目されているKzyboostの2人名義でのフル・アルバム『Hot Pants』がリリース!!


静岡を拠点に活動し、数多くのアーティストへの楽曲提供やプロデュース、トラックメーカー又サウンドエンジニアとして活躍するAru-2。大阪、東京を拠点に活動し、近年では日本随一のトークボックスプレイヤーとしても注目されているKzyboost。2人は2020年の3月、Aru-2の自宅スタジオでのセッションを皮切りに意気投合し、頻繁に楽曲制作を行うようになる。約一年間のセッションを通して完成された1st Album「Hot Pants」が、ブルックリンの名門レーベルBastard Jazzとastrollageからコラボレーションで、CDリリース。アナログ・シンセのベースラインとトークボックスが絡むフューチャー・ファンクや、彼らのオリジナリティ溢れるメロウで空間的である極上のビートを収録!!

——

Aru-2くんに初めて会ったのは、7年ほど前。dublab.jpの公開放送でビートを作ってもらった。4年前、バターリング・トリオの来日公演でオープニング・アクトを務めた彼のライヴを観た。その直前にdublab.jpの僕の番組にも出てもらった。僅か3回しか会っていないのだけど、彼が作る音楽はいつも僕の耳に届いていた。そして、Kzyboostと作った、この素敵なアルバムの紹介に今回関われるのは、とても嬉しい。この作品も僕は全力で推します。(原 雅明)

音楽を素直に楽しんで感じれる二人だからこそ出来る自由でいてとてもメロウな空気感を感じられるとても素晴らしいアルバムだと思う。人柄が音楽に表現されるとはこの事だ。クリームブリュレ食べたい。grooveman Spot (Scotoma Music / Jazzy Sport / ENBULL)

音楽はもちろん人としても大好きな二人の作品。一曲目の例のフレーズから心奪われ、六曲目にはフリースタイルしてました。十二曲目のドラムレスなトラックSave Point 迎えるタイミングで夕暮れ前、色んな思い出が駆け巡ってウルっと来ました。
色気のある二人の作品、まさにHOT PANTS、最高です。リリースおめでとうございます!!(Daichi Yamamoto)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる