〈OTOTSU〉は、diskunion DIW によるデジタル・キュレーション&ディストリビューションサービスです。詳しくはこちら

Joey Pecoraroが選曲したプレイリスト『10 songs that inspired OTR』を公開

OTOTSUが注目するミュージシャンやアーティスト、ライターやDJらが紹介するプレイリスト・シリーズ。今回は、6/23(水)にastrollageからセカンド・アルバム『Old Time Radio』をリリースしたばかりのダウンビート、ローファイ・ヒップホップ・シーンで知られるデトロイトの気鋭ビート・メイカー、Joey Pecorao(ジョーイ・ペコラロ)が選曲を担当。

Joey Pecoraro

Joey Pecoraroによる、プレイリストについてのコメント。

『10 songs that inspired OTR』と題したこのプレイリストは、NEW ALBUM『Old Time Radio』の制作のインスピレーションになった10曲を選曲しました。 このプレイリストには、私が懐かしさを感じた、さまざまなスタイルの時代の音楽が含まれています。ぜひ、楽しんでください。

This playlist encompasses a lot of different styles and eras of music that have evoked a sense of nostalgia in me. I brought tiny aspects of these influences with me when making Old Time Radio.(Joey Pecoraro)

彼は、ミシガン州のデトロイト郊外出身で、大学で映画音楽を専攻しながら、ヒップホップのインスト・トラックを作るようになったという経歴からも分かるように、メランコリックでどこか懐かしさがあるサウンドは、近年人気のローファイ・ヒップホップ・シーンの中でも一際目立つ存在だ。

また、CDリリースとなったセカンド・アルバム『Old Time Radio』は、ハリウッドの黄金時代に放送されていたラジオ番組のようなノスタルジーで、前作の『Sea Monster』のようなヴォーカルを入れた楽曲ではなく、シンプルで美麗なローファイ・ブレイクビーツがメインとなっている。また、日本のみの限定盤CDにはインタビュー・ライナーを収録し、ボーナストラックが1曲追加されており、初回先着特典としてタワーレコードとディスクユニオンでは、未発表音源「Berlin Gas Station」収録のダウンロードカード付いてくる。

タワーレコード渋谷店6F HIPHOPコーナーでの展開の様子


「本当に自然なプロセスだった。このアルバムの制作は、信じられないほど楽しく、ストレスがなく、すべてがうまくいった。」と語るように、本当にすんなりと身体に入ってくるアルバムを、ぜひ聴いてみてほしい。


アーティスト:JOEY PECORARO( ジョーイ・ペコラロ)
​タイトル:Old Time Radio(オールド・タイム・ラジオ)

発売日:2021/6/23
価格:2,400円+税
レーベル/品番:astrollage(ASGE38)
​フォーマット:CD
℗astrollage ©Alpha Pup

Official HP : https://www.djfunnel.com/joeypecorarootrl


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

OTOTSUエディター/ライター。
レイ・ハラカミの再発や、新しいジャズ等をリリースする原雅明氏がプロデューサーを務める音楽レーベルringsのディレクター、世界のビート・ミュージックやチルアウト、アンビエント作品等をリリースするastrollageレーベルを主宰。猫好き。

目次
閉じる