〈OTOTSU〉は、diskunion DIW によるデジタル・キュレーション&ディストリビューションサービスです。詳しくはこちら

THE DEATH SET 『How To Tune a Parrot』より『Set For Death』MV公開!

08年FUJI ROCK、09年のJAPAN TOURと強烈なライブパフォーマンスで洋楽ファン達の心を鷲掴みした熱狂的エネルギー、初期Beastie Boysのようなハードコアとヒップホップスタイルに、ローファイエレクトロサウンドを融合させる音楽性で強烈な印象を残したTHE DEATH SET。新作「How To Tune a Parrot」より「Set For Death」のMUSIC VIDEOが公開となった。
Aurelien Offner監督による25本の映画の死のシーンを一発勝負で再現した作品だ。

「Set For Death」

そして、OTOTSU Storesでは、THE DEATH SETとのコラボTシャツを受注販売開始!
2008年、FUJI、2009年来日、そしてSTUSSYとのコラボTシャツなどで使われていたタイガーロゴを使って、2021年ヴァージョンとして、一緒にツアーも回った 古川太一(KONCOS)によるAnoraks Design Marketにデザイン制作を依頼したコラボ商品だ。

OTOTSU STORE (stores.jp)

OTOTSU Sroresにて販売中


何年経っても色あせることのないパンク、ノイズ、グランジなどフックに満ち溢れたヤンチャ心が散りばめられ、非常にアクティブなBPMでぶっ飛ばす2分に満たない”ELEPHANT”や、”Set For Death”など楽曲のオンパレード。そして、急に浮遊感あるシンセサイザーの音色と際立つキャッチーなメロディーがクールに響きわたる”Nowhere Is Here”、”This Enemy Is My Best Friend”など、まるでジェットコースターのような33分間。

先行シングル「Elephant」
先行シングル「Nowhere Is Here」


彼らの持つ二面性は、音楽のみならず、ライブの度にギターを壊すクレイジーなところと、当時一緒に回ったYOUR SONG IS GOODや、Riddim Saunter、そしてボルチモア、ブルックリンのDIYな仲間経ちをファミリーと呼び大事にするところが素晴らしく、それが彼らの魅力だ。その二面性を表したMVや、2006-2010年にNYCにて行われたDIYライブをまとめたMVなど公開中!!是非ご覧頂きたい。当時の来日でファミリーになったファン、そしてこれから彼らに出会う、日本のファンのために彼らは1曲ボーナストラックを用意してくれた!また日本で彼らにお目にかかれる日が近いかもしれない!

How To Tune a Parrot 
 THE DEATH SET

2021.09.08 RELEASE
Niw! Records

1.Closed Eyes
2.Fall Down  
3.Bad Decisions
4.Elephant  >>先行配信済み
5.I’m Sick With It
6.Oh My God
7.Set For Death
8.Best Kept Mess
9.Nowhere Is Here>>先行配信済み
10.Closed Eyes
11.Mad World feat. Ho99o9
12.Remind Me Who’s Suffering
13.This Enemy Is My Best Friend
14.Terror (Japan Bonus Track)
15.It’s Raining Men (The Weather Girls cover)

■THE DEATH SET

www.thedeathset.com

Instagram – thedeathset

http://soundcloud.com/the-death-set/sets

http://www.facebook.com/thedeathset

http://twitter.com/thedeathset

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる