〈OTOTSU〉は、diskunion DIW によるデジタル・キュレーション&ディストリビューションサービスです。詳しくはこちら

韓国インディー・バンドCADEJO 2ndアルバム『FREEBODY』発売記念インタビュー

韓国インディーズシーンに衝撃を与えたデビューアルバム『FREESUMMER』から1年半、diskunionより日本盤がリリースされたCADEJOの最新作「FREEBODY」についてメンバーのLee Taehun (Guitar/Vocal)に語ってもらった。

韓国インディー・バンドCADEJO

– まずは、バンドとメンバーについて自己紹介をお願いします。

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

僕たちCADEJOは韓国の3ピース編成のジャムバンドで、ソウルやファンクを中心にレゲエ やサンバ、それに韓国の伝統的な音楽も取り入れたり、その間を自由に行き来したり自由にプレイしています。ドラムはKim Davin、Kim Jaehoがベース、僕Lee Taehunはギター担当です。

– バンドメンバーの出会いやバンド結成までのストーリーについて教えてもらえますか?

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

僕とベースのJaehoとずっと昔からの付き合いで、一緒にプレイ出来る機会がないか探していました。そのうちフェスで一緒に演奏する機会があり、それがCADEJOの始まりでした。結成時のドラマーChoi Kyucheolがバンドを離れたとき、間もなくDavinが入ってくれたので今のラインナップになりました。

– バンド名のCADEJOにはどういった意味がありますか?

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

CADEJOという名前は南アメリカで言い伝えられている幻の生き物から。その生き物には白と黒のように二面性があって、暗い面では人を傷つけ、明るい面では人々が傷つかないように守ってくれる。そんな二重な側面を持つアイデアが好きで、韓国でも馴染みのないワードだったので、その名前に決めました。

까데호(CADEJO) – HAMMOCK l Lyric Video

– 今回のアルバムにはどんなメッセージが込められていますか?

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

今回のアルバムFREEBODYは、僕たちから世界はもっと自由であるべきだという宣言です。ロマンティックな関係かどうかは別として、あまり人間関係を心配し過ぎないこと、自分自身を大切にすること、その2つがみんなにとって特にこのパンデミックの状況では必要だと僕たちは思っています。

– バンドメンバーの音楽的なルーツや、影響を受けた音楽について教えて下さい。

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

Jaehoは元々レゲエバンドで演奏していました。Davinは前にモダンロックなバンドに入っていて、僕も以前ジャズ・ファンクな3ピースバンドで演奏していました。そんな全てのジャンルが集まったことで、今の踊れるような音楽が出来たと思います。

– 今回のアルバムで特に気に入っている曲について教えて下さい。

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

Gwin、Fuchsia Swing、Love Your Harmony。それぞれ3曲とても異なった楽曲ですが、バンドメンバーが3人ともそれぞれ違うように、その違いがとても好きです。

– 今回はTron Musicを通じてのリリースですが、Tron Musicと一緒に仕事をするようになった経緯を教えて下さい。

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

友人でもあるTron MusicのOrbisがある日僕たちに一緒にしないかと声をかけてくれました。とてもシンプルで自然なスタートだったと思います。そこから少しずつ関係が深まっていった感じです。

– メンバーの皆さんは今までに日本へ行ったことがありますか?

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

たくさん旅行やライブで日本に行きました!食べ物・飲み物も美味しくて、道路も綺麗だし、それに温泉も。僕らにとって全てが最高です。

– 同じく韓国国内の音楽シーンでCADEJOオススメのバンドはいますか?

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

CADEJOメンバーのうち2人はChudahye Chagisというバンドをやっています。ダブ・ファンクなバンドですがボーカルは韓国の伝統的な音楽で歌っています。かなり面白い組み合わせのコラボレーションだと思います。ぜひチェックしてみて下さい。

– 今回のアルバムは”一人旅のように自由に”と表現していますが、バンドメンバーは旅行するのが好きですか?

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

僕たちは海が大好きで、さらに暖かい季節であれば最高。なので、暖かくて海に近いところへ行きたいですね。

– 日本の音楽は聴きますか?もしお気に入りのアーティストがいれば教えて下さい。

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

日本には素晴らしいミュージシャンがいっぱいいて、選ぶのが難しいですが。細野晴臣、Yellow Magic Orchestra、ゆらゆら帝国、OKI DUB AINU BAND、Cornelius、Acid Mothers Temple、まだまだ他にもたくさんいます。

– 最後に、日本のファンの皆さんへメッセージをお願いします。

Lee Taehun(Guitar/Vocal)

僕たちをチェックしてくれてありがとうございます!早く日本へ行ってライブ会場で皆さんとお会いしたいです。安全と健康に気をつけて、もうすぐ皆さんと会えますように!ありがとう!

 インタビュー・翻訳 Yusuke Kimura

CADEJO (カデホ)
2018年結成、CADEJOの音楽は常に自由でありながらJazz・Funk・Reggae・Hip Hop・R&Bといったジャンルと評される。メンバー全員が韓国の音楽シーンでキャリアを積んでおり、それぞれの個性がバンドの音楽に取り入れられている。2019年以降は数多くの音楽フェスや番組に参加し注目を集める。また、韓国のラッパーSamuel SeoやNucksalをはじめジャンルを超えたコラボレーションにも取り組み、彼らのライブは会場を踊らせるパフォーマンスとして定評がある。
Instagram@cadejo___
Twitter@cadejo_official

CADEJO(カデホ)『FREEBODY

リリース日:2021年04月21日
フォーマット:CD / DIGITAL
品番:TRON-2
レーベル : TRON MUSIC

ROCK

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる